ネーデルランドの舞曲集1 - フレキシブル楽譜-アンサンブルの森-

ネーデルランドの舞曲集1

★楽譜はフレキシブル対応(編成に合わせた柔軟編曲)が出来ます。備考欄に楽器構成等をご記入ください。
★お探しの楽譜がなくてもお問い合わせください。作成可能な曲は通常価格にて対応いたします。
【データ版】
T.スザート
(1500年頃 - 1562年頃)
 
ドイツ?-ルネサンス
    
金管6重奏
●サンプル編成  
 2トランペット
 ホルン
 2トロンボーン
 チューバ
  
難易度 3
演奏時間 15'30''
 データ版はメールに添付する方法と、ご案内するサイトからダウンロードする方法があります。なお、強セキュリティのアドレスや、スマホの場合、添付データをはじく場合があります。データ版をご注文いただく際には、確実に添付できるアドレスや、ダウンロードサイトに接続できる、個人のPCアドレスを表記ください。

 曲名のとおり、この時代オランダで楽しまれていた舞曲をスザートが編纂したものです。 スザートの本業はフランドルのアントワープの楽譜出版業者です。作曲家もしましたが、この地方初の楽譜出版業者としての方が有名です。 

 この第1集には、
・バスダンス「どうしてそうなったか」「大きな苦悩」
・ロンド「なぜ」
・ブランル「4拍子のブランル」
・アルマンド
・パヴァーヌ「苦い後悔」
・ガヤルドから1.7.13

 スザートは当時ヨーロッパで親しまれていたシャンソンや民謡・舞曲などをもとに編曲した舞曲集を出版しました。

 なお、テンポ・ダイナミクス・アーティキュレーションは、ごく一般的なものを配してありますが、皆さんで演奏される際には、曲想に応じて工夫を施していただいても、なんら差し支えはありません。

売れ筋楽譜

お問い合わせが多い、販売数が多い等の楽譜をまとめました。

お問い合わせ

キーワード検索

全文を対象に検索

絞り込み検索

作品データから絞り込み検索
※只今データが最新ではありません。詳しくはお気軽にお尋ねください

カートの中身

商品は入っていません