カプリオール組曲からバスダンス - フレキシブル楽譜-アンサンブルの森-

カプリオール組曲からバスダンス

★楽譜はフレキシブル対応(編成に合わせた柔軟編曲)が出来ます。備考欄に楽器構成等をご記入ください。
★お探しの楽譜がなくてもお問い合わせください。作成可能な曲は通常価格にて対応いたします。
【データ版】    
P.ウォーロック
(1894 - 1930)

イギリス-ロマン派

●管弦楽中編成
●編成
 2 Flute
 2 Oboe
 2 Clarinet
 2 Bassoom
 2 Horn
 2 Trumpet
 2 Trombone
  Tuba
  Timpani
 弦楽五部

 ●難易度 3
 ●演奏時間 01'40''
  データ版はメールに添付する方法と、ご案内するサイトからダウンロードする方法があります。なお、強セキュリティのアドレスや、スマホの場合、添付データをはじく場合があります。データ版をご注文いただく際には、確実に添付できるアドレスや、ダウンロードサイトに接続できる、個人のPCアドレスを表記ください。


   彼はロンドン生まれのイギリスの作曲家です。
 カプリオール組曲は,1588年に出版されたフランスの作曲家アルボーによる舞踏曲の体系を示したオルケゾグラフィにある舞曲が元となっています。
 1925年にこの本の英訳版が出版されるにあたり、ウォーロックは音楽関連部の翻訳をおこいました.その2年後カプリオール組曲を作曲しています。

 フランス語の“basse danse”は、「低い踊り」という意味で、足を床にすべらせるように踊ります。
 16世紀前半に活躍した作曲家セルミジによる「あなたに楽しみをさしあげましょう」からの編曲で、彼はその中から3つのメロディを用いています。
 最初のメロディを繰り返した後、短いコーダで締め括っていま。

売れ筋楽譜

お問い合わせが多い、販売数が多い等の楽譜をまとめました。

お問い合わせ

キーワード検索

全文を対象に検索

絞り込み検索

作品データから絞り込み検索
※只今データが最新ではありません。詳しくはお気軽にお尋ねください

カートの中身

商品は入っていません