パッヘルベルのカノン - フレキシブル楽譜-アンサンブルの森-

パッヘルベルのカノン

★楽譜はフレキシブル対応(編成に合わせた柔軟編曲)が出来ます。備考欄に楽器構成等をご記入ください。
★お探しの楽譜がなくてもお問い合わせください。作成可能な曲は通常価格にて対応いたします。
【データ版】    
J.パッヘルベル
(1653 - 1706)

ドイツ-バロック

●管弦楽中編成
●編成
 2 Flute
 2 Oboe
 2 Clarinet
 2 Bassoom
 2 Horn
 2 Trumpet
 弦楽五部

 ●難易度 4
 ●演奏時間 05'45''
 データ版はメールに添付する方法と、ご案内するサイトからダウンロードする方法があります。なお、強セキュリティのアドレスや、スマホの場合、添付データをはじく場合があります。データ版をご注文いただく際には、確実に添付できるアドレスや、ダウンロードサイトに接続できる、個人のPCアドレスを表記ください。



 パッヘルベルのカノンは、ドイツの作曲家ヨハン・パッヘルベルがバロック時代中頃の1680年付近に作曲したカノン様式の作品です。もともとは「3つのヴァイオリンと通奏低音のためのカノンとジーグ ニ長調」の第1曲目にあたります。この曲は、パッヘルベルのカノンの名で広く親しまれており、パッヘルベルの作品のなかで最も有名な作品です。

   曲そのものはその名の通りは、カノン独特のコード進行でありふれたものですが、カノンに現れる変奏型はいずれも、まるで宝石箱をひっくり返したかのような美しさです。カノンといえばパッヘルベルと、カノンの代名詞にまでなった珠玉の名品を、音の宝石箱にふさわしい音色で、ぜひ描いてみて下さい。

売れ筋楽譜

お問い合わせが多い、販売数が多い等の楽譜をまとめました。

お問い合わせ

キーワード検索

全文を対象に検索

絞り込み検索

作品データから絞り込み検索
※只今データが最新ではありません。詳しくはお気軽にお尋ねください

カートの中身

商品は入っていません